スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かんたん叉焼

  叉焼

私のレシピノートに追加されるメニューには条件があります。
まず、当然ながらおいしいこと。
次に揃えやすい素材で作れること。
そして、工程がシンプルであること。

ノートを振り返ると、たいていこの3つの条件を満たしています。
最近、また一つページが増えました。
ずっと前に母からもらったレシピだけど、実際に自分で作るのは今回が初めて。

もともとは「炊飯器で早ワザ焼き豚」という名前。
でも、ある時期からうちには炊飯器がないので圧力鍋で作ってみました。
早ワザというだけあって、何時間も煮込んだりつけ込んだりしないといけないイメージの焼き豚がわりと早くできました。
そうはいいつつ、お肉のかたまりに味をしみこませないといけないから、それなりに時間はかかります。
でも何より、工程が楽だからおすすめです。

もともとのレシピはこちら。

<材料>
 豚ロース固まり・・・400g
 塩・・・小匙1/2
 
 A:ねぎ、にんにく、しょうが・・・適宜
   しょうゆ・・・大匙1
   酒・・・大匙2

 B:しょうゆ・・・大匙1
   酒・・・大匙2
   砂糖・・・大匙1
   みりん・・・大匙1

<作り方>
1.豚ロースに、塩をすり込み、たこ糸で縛る。
2.ビニール袋に1の肉と、Aを入れ、手でもんだ後、冷蔵庫で1時間休ませる。
3.冷蔵庫から取り出し、袋の中身全てとBを入れ「炊飯」ボタンを押す。
4.香りが出てきたら上下をひっくり返し、ふたをして煮続ける。
  (全部で1時間40分くらい煮る)

以上です。
工程としてはごくごくシンプル。
圧力鍋の場合は、2まで同じ作業をします。続きはこちら。

3.冷蔵庫から取り出し、袋の中身全てとB、水(お肉の高さの1/3ぐらい)を入れ、強火にかける。
4.シューッとなったら火を弱め、20分加圧する。
 (試しに20分かけてみました。もしかしたらもう少し短い時間でも大丈夫かも。)
5.圧が完全に抜けたらふたを開け、煮汁を煮詰める。

これだけです。
初日はスライスして、レンジでチンした白菜の上に盛りつけていただきました。

  チャーハン

そして今日のお昼は残りのお肉でチャーハンに。他の具は、ねぎと卵だけ。それから煮汁も少し加えたら味わい深い一品になりました。

是非お試し下さい。


スポンサーサイト

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。