スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もったいない

ごまふりかけ(小)


日々の生活の中でどうしても出てしまうゴミ。
紙類のゴミはある程度仕方ないけど、生ゴミはなんとか減らしたいものです。
そのためにはなるべく無駄な買い物をしない。そして買った食材はきちんと使い切る。これが大原則です。

例えば大根の皮を少し厚めに切って、それをきんぴらにしたり、三つ葉は根っこの部分を水につけておいて二次栽培したり。
おかずが増えるし、三つ葉は意外とぐんぐんのびて食卓に彩りを添えてくれます。

それから、出汁をとった後の昆布とかつお節。
どうしても毎日使うものだから、捨てるとなると結構な量になります。
とりあえず昆布はジップロックに入れて冷凍。かつお節は電子レンジで水分を飛ばしてすり鉢でゴリゴリ。粉状にして瓶に入れて保存。

椎茸昆布(小)


たまった昆布と干し椎茸で佃煮を、粉状にしたかつお節とごまでふりかけを作りました。
佃煮は新兵器の圧力鍋で作ったので、味もしっかり含んでごはんのお供や、お茶請けに最適です。
ふりかけは、ごはんはもちろん、おひたしや炒め物にかけても美味しいはず。

みかんワックス(小)


それから、みかんの皮が床のワックスになったり入浴剤になるとネットで発見。良いかどうかは、とりあえずやってみないと気が済まないので、ひとまず第1工程、干してみました。

ゴミになってしまう前にもう一がんばりしてもらって、得した気分です。


スポンサーサイト

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。