スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集まるピンクッション

  ピンクッション(小)

最近、お友達がとっても素敵なピンクッションを作っていました。
レース編みが上手で、とてもセンスがいい彼女が生み出すものはいつも素敵で、遠くに住んでるからまだ写真でしか見たことがないけど、うっとりするほどです。

ふと気が付くと、最近私の周りにもピンクッションが集まってきました。
中でもずっと大事にしたいのが、妹に貰ったピンクッション。
まるでルビーの指輪のようなその姿。眺めているだけでも嬉しくなります。
指にはめてみても、縦長の形をしているので意外と繊細なイメージです。
飾っておいてもいいし、実用的でもあるこのピンクッション。妹自身も持っていて、おそろいです。

それから、以前からちょこちょこ作ってお友達にあげたりしてきたクルミの殻を使ったもの。
今回はリネンの生地に刺繍をして作ってみました。
なんとなく針が進むままに刺してみたのだけど、案外「模様」になってました。

ピンクッションは裁縫をしない人にとっては必要と感じられない道具でしょう。
だから余計に、裁縫をする人間にとって「私たちならではの道具」のような気がします。
コレクターになるつもりはないけど、素敵なピンクッションに出会えたら、またきっとそばに置いておきたくなるんだろうな。



スポンサーサイト

テーマ : 雑貨 - ジャンル : 趣味・実用

日向夏でお菓子

      レアチーズケーキ(スティック)(小)

お正月明けからこの時期までの楽しみの一つ。日向夏。
そのみずみずしい果肉をいただくのが毎年の楽しみです。
今年はもう時期が終わってしまったけど、皮を刻んでピールにして大事に保存してあります。
八朔や甘夏のピールとひと味違う日向夏ピール。さわやかな酸味と優しい風味が、より生の柑橘類に近いような、そんなピールに仕上がります。

今回はそのピールを使ってレアチーズケーキを作ってみました。
濃厚なレアチーズの中から、後から広がる新鮮な柑橘の香り。
これはやっぱり日向夏ピールならではです。
もちろん他のピールでもおいしいけど、この時期だけのちょっと贅沢なお菓子。
旬が終わっても、もうしばらく日向夏の余韻に浸ることができる、この「余裕」みたいなものが幸せです。



テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : 趣味・実用

四つ葉のクローバーとの出会い

      バテンレース (2)(小)

先週末は、クローバーとの出会いに恵まれました。
一つはバテンレースのクローバー。
前々から気になってたこのレース。
これまで、バッグや雑貨に取り入れられてるのを街でよく見かけました。でもそれ単体で売られてるのを見たことが無かったので、ネットで探してみると、ありました♪
しかも今回私が購入したのは、それを作るキット。
「クローバー」という名前のドイリーが2つ完成。
小さいのは、さっそくかごバッグに付けてみました。

四つ葉のクローバー(小)

もう一つのクローバーとの出会いは、ほんものとの出会い!
桜満開の公園で見つけました。
生まれてはじめての四つ葉のクローバー。それも、続けて2つも!
これには我ながらびっくり。

なんにも予期せぬタイミングでこんなに四つ葉のクローバーに出会えた春の始まり。乙女チックだけど、やっぱりなんとなく嬉しいですね。



テーマ : ハンドメイドの作品たち - ジャンル : 趣味・実用

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。