スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かんたん叉焼

  叉焼

私のレシピノートに追加されるメニューには条件があります。
まず、当然ながらおいしいこと。
次に揃えやすい素材で作れること。
そして、工程がシンプルであること。

ノートを振り返ると、たいていこの3つの条件を満たしています。
最近、また一つページが増えました。
ずっと前に母からもらったレシピだけど、実際に自分で作るのは今回が初めて。

もともとは「炊飯器で早ワザ焼き豚」という名前。
でも、ある時期からうちには炊飯器がないので圧力鍋で作ってみました。
早ワザというだけあって、何時間も煮込んだりつけ込んだりしないといけないイメージの焼き豚がわりと早くできました。
そうはいいつつ、お肉のかたまりに味をしみこませないといけないから、それなりに時間はかかります。
でも何より、工程が楽だからおすすめです。

もともとのレシピはこちら。

<材料>
 豚ロース固まり・・・400g
 塩・・・小匙1/2
 
 A:ねぎ、にんにく、しょうが・・・適宜
   しょうゆ・・・大匙1
   酒・・・大匙2

 B:しょうゆ・・・大匙1
   酒・・・大匙2
   砂糖・・・大匙1
   みりん・・・大匙1

<作り方>
1.豚ロースに、塩をすり込み、たこ糸で縛る。
2.ビニール袋に1の肉と、Aを入れ、手でもんだ後、冷蔵庫で1時間休ませる。
3.冷蔵庫から取り出し、袋の中身全てとBを入れ「炊飯」ボタンを押す。
4.香りが出てきたら上下をひっくり返し、ふたをして煮続ける。
  (全部で1時間40分くらい煮る)

以上です。
工程としてはごくごくシンプル。
圧力鍋の場合は、2まで同じ作業をします。続きはこちら。

3.冷蔵庫から取り出し、袋の中身全てとB、水(お肉の高さの1/3ぐらい)を入れ、強火にかける。
4.シューッとなったら火を弱め、20分加圧する。
 (試しに20分かけてみました。もしかしたらもう少し短い時間でも大丈夫かも。)
5.圧が完全に抜けたらふたを開け、煮汁を煮詰める。

これだけです。
初日はスライスして、レンジでチンした白菜の上に盛りつけていただきました。

  チャーハン

そして今日のお昼は残りのお肉でチャーハンに。他の具は、ねぎと卵だけ。それから煮汁も少し加えたら味わい深い一品になりました。

是非お試し下さい。


スポンサーサイト

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

かんたん参鶏湯

参鶏湯

テレビで、簡単な参鶏湯の作り方を紹介していました。
実は何ヶ月か前に、一度、鶏丸ごとで作ったことがありました。
でもその時は、高麗人参やら生姜やら、呼び方も知らない木の枝みたいな薬膳っぽいものを入れすぎて、なんだかサムゲタンとは違う感じのものが出来上がりました。

で、無性にまた作ってみたくなってスーパーへ。
今回は手羽元で簡単に作ってみることに。
生の栗はもう売ってないし、テレビでやってたみたいに甘栗も買いました。

うちへ帰って、調理開始。
と言っても、切り込みを入れた鶏、水、ぎんなん、甘栗、にんにく、松の実、生姜、朝鮮人参、もち米、塩、胡椒を圧力鍋に入れて強火にかけ、シューッとなったら弱火にして40分程煮込むだけ。
この間より朝鮮人参や生姜をだいぶ減らした分、クセはなくなって、それらしくなりました。
でもやっぱり名古屋にある日本語の通じない韓国料理屋さんで食べた参鶏湯とは違います。あそこのはこんなに強い味じゃなかったな。
でもこれはこれでおいしい。
だけど油をもうちょっとどうにかした方がいいな。
次に作る時は鶏を一端とりだして、上に浮いた油を完全に取り除いたらいいかな。

とまあ、いろんな事を考えながらいただきました。
でも結局は、これはこれでおいしかったです。


テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。